ドメイン名に関するルールを決めているICANNとは

  • 2019/07/30
  • 2019/07/30
  • 標準
  • 42view

インターネットに関係するルールがもし全世界で利用されているインターネットでそれぞれの地域でバラバラだったらどうなると思いますか?

例えば電車は国ごとどころか同じ国内であっても路線幅が違います。当然同じ電車を別の地域の路線幅が違う鉄道で走らせることができません。地域で断絶されざるをえないわけです。

インターネットもA国ではA方式でB国ではB方式、両国をまたぐ時は変換が必要で・・・・なんてことをやってたらめちゃくちゃ大変ですし世界につながっているとはとても言えない状況になったでしょうね。

ドメイン名はインターネットのルールが世界で統一されているから世界でたった一つの住所として機能しています。

この統一ルールはどうやって、そして誰が決めているかご存知でしょうか?

ドメインに関する決まりはICANNが決めている

インターネット上の住所であるドメインという名前に関する統一規格を決めているのはICANNという組織です。
Internet Corporation for Assigned Names and Numbersの略でアイキャンと読みます。

米国政府の監督下に長らくありましたが2015年に民営化され、現在は各国政府と様々な社会団体によって支援され運営されている非営利団体です。

以下のような取り決めをし、管理しています

  • インターネットの三つの識別子の割り振り・割り当てを全世界的かつ一意に行うシステムの調整
  • ドメイン名
  • IPアドレスおよび自律システム(AS)番号
  • プロトコルポート番号およびパラメーター番号
  • DNSルートネームサーバ・システムの運用および展開の調整
  • これらの技術的業務に関連するポリシー策定の調整

誰が運営している?

ICANNは理事会、三つの支持組織(Supporting Organization)、 諮問委員会(Advisory Committee)および事務局から構成されています。

  • 各国政府の代表
  • ルートサーバー運用管理者
  • 技術者、研究者のみならず幅広い分野からのメンバー
  • ICANNのポリシー策定に参加する個人インターネットユーザーの代表

などで構成される各委員会によって運営されています。

メンバーになるには?

ネット関係の大企業に勤めているエンジニアや、研究者であればもしかしたらお呼びがかかるかもしれません。
・・・・がなかなかそれは難しいところですよね。

そうでない場合一般の一市民としてパブリックコメント期間にコメントをおくることができます。

こちらは誰でもICANNのサイトにユーザー登録さえすればOKのようです。